楽曲情報と設定

曲名やアーティスト名などです。
基本的には入力した値がそのまま表示されますが、いくつか特殊なものもあります。


項目 説明
Title 曲名
Artist アーティスト名
Genre ジャンル名、カテゴリ名など
Notes Designer ノーツデザイナー名。あなたのお名前をどうぞ。
LV 譜面レベル。数値ではなく文字列なので漢字も使用可能です。
Difficulty 譜面タイプ。カラーリング、およびデフォルトの譜面名に影響します。
Score title 譜面名。基本的には未設定を想定しており、Difficultyで選択した譜面名が表示されます。
例えばSPECIALといった譜面名にしたい時などに設定します。
Rival name ライバル名
Rival LV ライバルレベル
Rival attribute ライバル属性
BPM 初期BPM。少数も可能です。
Audio offset 1小節目が音源のn秒目であるかを設定します。詳しい設定方法はAudioOffsetの求め方をご覧ください。


エディットモード内の設定を変更できます。

項目 説明
ボリューム エディットモードでの効果音の音量です。
PointScale ポイントのオブジェクトの大きさ。繊細なお絵かきをする時はmicroがオススメです。
Cursor thickness クロスカーソルの太さ。thinnestは細すぎてカメラ距離によっては見えなくなる事もあります。
Log 画面右上のログの表示設定です。全表示、エラーのみ表示、非表示から選択できます。
UI language ボタン等の言語を変更します。UIは英語ベースなので英語推奨です。現在ログの言語は日本語のみです。
Screen size 画面解像度を変更できます。
Window / Full screen ウィンドウ・フルスクリーンを切り替えできます。
Limit X-24 ONの時、X座標の移動を-24~24の範囲に制限します。
Auto Load ONの時、次回エディットモードに戻ってきたら最後に開いていたkngkファイルを自動ロードします。譜面プレビューすると自動にONになります。
Editing time 現在編集中のkngkファイルの編集時間です。

Option

テストプレイ時の臨時オプションを設定します。
ここで変更したオプションはセレクトモードや通常のプレイモードには反映されません。
なおテストプレイではランダム等の譜面自体が変わってしまうオプションは強制的にOFFになります。

  • 最終更新: 7カ月前
  • by せるま